MT4で10万円を100万円にする日記

MT4取引は、通貨によって取引方法や利益を得る戦略が異なります。

MT4取引においては、投資対象が通貨となる為、ある意味で国に対して投資をしていることになります。
その国の経済が堅調であれば、その通貨が買われることになり、その逆であれば売られるのが原則です。
ただ、通貨同士の取引になるので、一国だけの問題ではなく世界経済の状況が大きく影響するものです。
以上を前提として、どのような取引方法で利益を得ていくのか考えることになります。
まずは、取引方法です。
デイトレードなのか、一か月単位、三か月単位で利益を創出しようと考えるのかで、ターゲットとなる通貨も異なってきます。
デイトレードの場合には、1日の変動範囲において利益を創出しなければなりません。
重要な経済指標の発表のある日は別として、多くの場合は1日の変動範囲は大きくありません。
その為、一通貨の買値と売値の差である「スプレッド」が小さい通貨を選択する必要があります。
また、デイトレードの場合には、売買をしている最中は通貨の変動から目を離すと危険なので、常に変動を確認できる環境にいなければなりません。

 

一か月単位で利益を創出しようとする場合には、一か月の経済指標のイベントに注目しなければなりません。
そのイベントサイクルの中で、通貨が買いまた売りに偏る日に注文して、それぞれの売買を行うことになります。
また、一か月単位で利益を創出する場合には、売買差益だけでなくスワップ金利も重要になります。
仮に一か月のサイクルの中で利益を生むことができず、ロングポジションで保有し続けることになった場合、スワップ金利の高い通貨であれば保有だけで、一定の利益を創出することが出来る為です。
どのように利益を狙うかは、人それぞれなので自分にあった戦略を練ることをおススメします。

 

 

MT4の使い方と口座開設

 

MT4は高機能な取引ツールで、すでに多くの人が利用しています。その利用の方法はいくつかあります。その一つはチャート機能のみを利用する方法です。

 

MT4はFXの取引に必要な様々な機能が備わっていますが、その中でもチャート分析の機能は非常に優れたものだと言えるでしょう。チャートを見ながら取引をするのはFXの基本的な方法ですから、チャートとしてMT4を利用するのは良い方法だと言えるでしょう。この場合には、取引は別に行わなければなりません。MT4でチャートを表示させておいて、別にFX業者の画面を開いたうえで取引を行うことになります。すでにFXの取引を行っているのなら、その業者をそのまま使い続けられるというメリットがありますが、FXでは業者によって配信されるレートが多少異なります。ですから、MT4に表示されているレートと、FX業者で取引できるレートとに違いが生じることがあります。

 

もうひとつの利用方法は、MT4で取引まで行ってしまう方法です。注文を出す機能もありますから、こちらのほうがシンプルで便利だと言えるでしょう。例えばチャートを見ながらチャート画面から注文を出すことができますから、常にチャートを見ながらスピーディに取引することも可能です。こちらの方法のほうが便利なのですが、問題としてはそれが実現できるFX業者が少ないというデメリットがあります。現在のところはいくつかのFX業者がMT4に対応していますが、すべての業者が対応しているわけではありません。また、業者によっては普通に取引をする場合に比べると条件が不利になることもありますから、このあたりの選び方が難しいと言えるでしょう。あだ、ここ最近ではMT4に対応している業者が増えつつありますから、MT4比較などのサイトで好きなところを選ぶことができます。今後も対応する業者は増えていくと考えられます。

 

 

84.4のタイミングで決済せずに利益になったFXの事例

 

今から1ヶ月くらい前ですが、私はうっかり早めの利益確定をしそうになったことがあります。そして、利益確定をしなくて良かったと考えているのです。
というのも1ヶ月くらい前に、私はFXで売買をしていたのですね。それで確か、外貨の金額が83.7円のタイミングで買いの注文をしていた記憶があります。買い玉を保有した理由は、もちろん上昇すると考えたからです。
それで私はしばらく様子を見てみたのですが、考えていた通りに上昇してきました。最初の内は83円台でウロウロしていたのですが、徐々に上昇してきたのですね。
ある時に、とうとう84円台になりました。そしてその時の私は、84.7になったら売却しようと考えていたのです。つまり1円くらい上昇したら、売却するイメージですね。
それである時に、レートが84.4前後になりました。そのタイミングになって時は、私はかなり迷った覚えがあります。なぜなら、すでに0.7円ぐらいは上昇している状況だからです。デイトレで売買をする時は、0.7という数字はかなり大きいですね。その数字で売却をしても、悪くはないとも思ったのです。
さんざん考えた末に、結局私は売却しませんでした。あくまでも84.7になるまで、待ってみるのが良いと思ったのですね。もしかすると再度83円台になってしまう可能性もありますが、それでも最初に考えた84.7という数字を信じることにしました。
では結局どうなったかというと、最終的に84.7以上になってくれました。私は指値の注文を入れていたので、見事にそれで約定してくれた形になります。想定通りになってくれたので、良かったですね。
そして上記のように葛藤する事は、FXでは決して珍しくありません。頻繁に発生するのですね。上記のような84.4のタイミングでは、やはり売却しない方が良いでしょう。上昇の勢いがある時は、まだ待ってみる方が賢明な事が多いのです。
ただ84.4のタイミングで売却しないのは、ちょっとメンタルの強さも求められます。ですのでこの金融商品は、ある意味メンタルの強さが必要だとも思う次第です。

FXについてですが、取引きをする場合はFX会社によりますが、初心者向けのFX会社を選ぶ事が、おすすめです。それは、(Binary Option)バイナリーオプションと言った取引きも有りますがFX
との取引きとは、違いが有りますので
、必ずFXと書かれている表示の取引きを選んで下さい。FXは100円からの取引きがが可能です。FX会社によっては
入金額が、5千~1万円くらいで、FX会社にクイック入金をする事で、トレードが、開始出来ます。必ずFXでの取引きで選ぶ通貨ペアは、ドル/ユーロ/円を選択する事をおすすめします。情報量が、多く有る為に通貨ペアをおすすめしてます。グラフチャートの動きも大事ですが、先の情報も必要になります。円高になるのか円安になるのかを選択して円高が下で円安が上になります。その動きが、山の用に動きますので、何週間も円高になる事も有りますし何週間も円安になる事が、続きますので、予測が、なかなか難しい事が多く有ります。円高が何週間も続く中で、山を作りますが、円安にもなります。そんな感じで、グラフチャートは値動きをします。ドル/ユーロ/円は、ニュースでも投資状況をお伝えしてますので、選ぶ通貨ペアなら先ずは、ドル/ユーロ/円を選択すると今後の状況もニュース等で、分かります。その通貨ペアを極めて来た頃に違う通貨ペアを選択して下さい。必ずFXをする場合は、バイナリーオプションでは無くFX
外貨為替を選択して下さい。今はバイナリーオプションと言う取引きを変えた手法で取引きをしてますので、やり取りが、少し違いが有りますので、倍率的な取引きをするのが、バイナリーオプションと言われてますので、FXも証拠金が多く有れば、倍率で取引きが可能です。100円~200円でも500円でも取引きが可能です。証拠金が増える中で、設定が可能になりますので、FX会社のシステムを理解してご利用して見て下さい。注文ロットで、取引き額が変わりますので、値動きは必ず情報を知る事や自分自身で、およその予測が出来ると極める事に繋がりますので
、一度FXを検討して見て下さい。

続きを読む≫ 2015/11/20 09:10:20

今年はSell in Mayは、起きるのだろうか?2013.5.23の午後の下げは凄かったけれど、前日に兆候はあった。
23日の午前中も違和感のある相場が続いた。何で上がるんだろう?と思っていた後の、急落。待っていて良かった。だから、しっかり売りから入れた。今年はどうなんだろうか?ゴールデンウィークの円高アノマリーもいまいちだったし。まぁ、下でも上でもいいから、動いてほしい。いいかげんレンジからしっかりと抜けてきってほしい。トレンドの出ない相場は、細目に見ていないといけないし、すぐ利食いを入れないといけないし、結構面倒。でも、どちらかと言えば、下に行ってほしい。やはり、上に行くよりも、下に行く方がスピード感があって楽しい。未だにドル円の月足は、長期的に見れば下降トレンドは続いているし、なかなかトレンドラインを上にブレイクしない。でも、下がっていっても101円20銭~30銭では、大きい力が働いてまた上がってしまう。下も100円台になかなか入らない。ドル円が底から脱して、ほぼ2年。もうそろそろ上は終わってしまったのではないだろうか?やはり何かをきっかけに今年も下に走るのではないだろうか?その時に備えて、今年もやっぱり、待つことにしよう。Sell in Mayは今年もあると信じて。
それに輸入物価やガソリン・燃料の面を考えても95円~100円ぐらいが、日本にとってもアメリカにとっても居心地が良いのでなかろうか?105円、108円になったら、石油やガス代が上がって大変なことになる。アメリカも黙っていないのでは?

続きを読む≫ 2014/05/12 14:41:12

みなさんはFX取引を行ったことはあるでしょうか。
今やメディアでも多数紹介されるようになり、株式よりも早く設けることができる投資ツールとして注目を集めているFXでありますが、実際に安定して資産を増やしていくことは、かなり難しいものがあります。
取引をしている方のうち、8~9割の方は業者のカモにされており、本当にごく少数派の人がおいしい思いをしているというのがFXの実情です。

 

では、どうしてこのように勝つのが難しいかと言いますと、予想ができないものであるからです。
安定して資産を増やしている人は、別に予知能力者であるわけではなく、見た目も頭脳も私たちと変わりありません。
多くの方と比べて異なるのは、時分で定めたルールに忠実に従い、どんな時も自分を見失わずに冷静に取引ができることです。
文章で言うのは簡単ですが、実践するのはとても難しいことであります。

 

ここでは予想が外れて損切りを余儀なくされている状況にあると仮定します。
ここで勝つ人は、迷うことなく損切りをして、次の注文に備えます。負ける方は、まだ反転するかもしれないと自分に言い聞かせて、損切りをしません。往生際が悪いだけでなく、大概の場合はこのままずるずると損失額を増やしてしまうのです。そして、どうしようもないくらいに損失額を増やしてしまい、FX市場からの退場を余儀なくされるのです。

 

このようにFXで納得のいく成果を残すのに必要なことは、潔さです。FXに限らず、潔い人は気持ちの良いものです。反対にクヨクヨしている人はあまり話もしたくありません。だから、FXの神様も近寄りたくないから、勝ちを与えないのです。
みなさんが潔いトレーダーになって、幸せになってくれることを切に願います。

続きを読む≫ 2014/05/12 14:40:12