潔さこそ、FXで必要なこと

潔さこそ、FXで必要なこと

みなさんはFX取引を行ったことはあるでしょうか。
今やメディアでも多数紹介されるようになり、株式よりも早く設けることができる投資ツールとして注目を集めているFXでありますが、実際に安定して資産を増やしていくことは、かなり難しいものがあります。
取引をしている方のうち、8~9割の方は業者のカモにされており、本当にごく少数派の人がおいしい思いをしているというのがFXの実情です。

 

では、どうしてこのように勝つのが難しいかと言いますと、予想ができないものであるからです。
安定して資産を増やしている人は、別に予知能力者であるわけではなく、見た目も頭脳も私たちと変わりありません。
多くの方と比べて異なるのは、時分で定めたルールに忠実に従い、どんな時も自分を見失わずに冷静に取引ができることです。
文章で言うのは簡単ですが、実践するのはとても難しいことであります。

 

ここでは予想が外れて損切りを余儀なくされている状況にあると仮定します。
ここで勝つ人は、迷うことなく損切りをして、次の注文に備えます。負ける方は、まだ反転するかもしれないと自分に言い聞かせて、損切りをしません。往生際が悪いだけでなく、大概の場合はこのままずるずると損失額を増やしてしまうのです。そして、どうしようもないくらいに損失額を増やしてしまい、FX市場からの退場を余儀なくされるのです。

 

このようにFXで納得のいく成果を残すのに必要なことは、潔さです。FXに限らず、潔い人は気持ちの良いものです。反対にクヨクヨしている人はあまり話もしたくありません。だから、FXの神様も近寄りたくないから、勝ちを与えないのです。
みなさんが潔いトレーダーになって、幸せになってくれることを切に願います。