Sell in May

Sell in May

今年はSell in Mayは、起きるのだろうか?2013.5.23の午後の下げは凄かったけれど、前日に兆候はあった。
23日の午前中も違和感のある相場が続いた。何で上がるんだろう?と思っていた後の、急落。待っていて良かった。だから、しっかり売りから入れた。今年はどうなんだろうか?ゴールデンウィークの円高アノマリーもいまいちだったし。まぁ、下でも上でもいいから、動いてほしい。いいかげんレンジからしっかりと抜けてきってほしい。トレンドの出ない相場は、細目に見ていないといけないし、すぐ利食いを入れないといけないし、結構面倒。でも、どちらかと言えば、下に行ってほしい。やはり、上に行くよりも、下に行く方がスピード感があって楽しい。未だにドル円の月足は、長期的に見れば下降トレンドは続いているし、なかなかトレンドラインを上にブレイクしない。でも、下がっていっても101円20銭~30銭では、大きい力が働いてまた上がってしまう。下も100円台になかなか入らない。ドル円が底から脱して、ほぼ2年。もうそろそろ上は終わってしまったのではないだろうか?やはり何かをきっかけに今年も下に走るのではないだろうか?その時に備えて、今年もやっぱり、待つことにしよう。Sell in Mayは今年もあると信じて。
それに輸入物価やガソリン・燃料の面を考えても95円~100円ぐらいが、日本にとってもアメリカにとっても居心地が良いのでなかろうか?105円、108円になったら、石油やガス代が上がって大変なことになる。アメリカも黙っていないのでは?